怒りについて

FU_RYU

564
=========
 ◎FURYUの
 水のことのは◎
=========

まずはサンプル号のご紹介です。

軽く『怒り』について触れてみています。

人に影響しているものは数知れず
こんなのもあったりしますのでご注意☆

──────────────────────────


■■ 怒りを増幅 ■■■


目に見えない子達が、人や生き物や場所に影響することは
多岐に渡りますが(以下 霊)

■霊→人

この関係図になることは比較的稀かなと思います

(゜∇゜;)

細かいことを言えば

■自分霊的力→自分
■場所霊的力→人
■他人霊的力→人
etc…

こういうのは数え切れないくらいありますので、
これらを除外した上での話です☆


そんな比較的稀なものを見かけたのは10年以上も昔

……当時の勤め先での事でした


イライラした上司の方がスタッフと口論を始めて
ほどなく…


その方をとりまく大気が共鳴するのとは異なる、強い
気配がしました

ぐるぐるとした強いエネルギー……明らかに怒りの
エスカレートに一役かってます


かつて無い修羅場に展開しはじめたヒステリックな口論、
それを見つめてフォローのタイミングを待ちながら


“それ”を軽く抑えてみたものの…外すのには躊躇しま
した
(理由は長くなるので今回は割愛します)



やがて事態は一応の収束を見せましたが


正直当時は驚きました

相乗効果に気づかないと怒りに乗っ取られてしまうので
注意したいところですね

皆様も激しい怒りが燃え上がる時は、チラリと自分の
目の前を眺めてみて下さい


この手の子は、怒り空間⇒怒りの発揮される眼前に居る
ことが多いです

──────────────────────────

【補足の蛇足】

怒りが悪いとは限りません

俗に言う守護霊さんの主導の怒りもありますし

自分の尊厳を守るための怒りもありますし

相手が無礼極まる場合は、じっと我慢する必要もありませんしね
(サラリーマンの方は…そうもいきませんが)


ただ、怒りは大人になれば多くはアウトプットコントロール
出来るものです


暴れ馬から振り落とされるような怒りは、体にも障りが
ありますので、注意してみるのも良いかもしれません


ちなみに心理学者のアドラーさんは、子供の頃に激しく怒り、
それ以降は『怒らない』よう決めたとのこと。

そして本当に滅多に怒らなくなったとか…凄いですね(笑)


──────────────────────────

■ FURYU(風竜)

新宿の片隅でリラクゼーションサロンを営んでいます
長らくみえないものに触れては考えの繰り返しをしています
そのひとしずくを描いていきます

──────────────────────────────
2016.2.24 FURYU/ 風竜
all rights reserved
無断転載引用禁止

メルマガはこちらから!
登録が増えると励みになります(*´◇`*)
http://www.mag2.com/m/0001671554.html

アメブロ(自己紹介等)
http://ameblo.jp/bugabuga-pon

ご感想等はこちらへ
fu.relaxation@gmail.com



新月  
満月  
アラン・コーエンのほっと一息365日
今月の無料壁紙
黄金のピラミッド ~Golden Pyramids~
黄金のピラミッド